インプラント

インプラントについて

インプラントについて

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工歯をかぶせて、歯の機能を補う治療です。人工の歯根によってしっかりと固定されるため、入れ歯やブリッジのようにがたつくことがなく、本物の歯のように噛むことができます。

また、歯科診療の中でも「歯の本数を取り戻す」ことができるのはインプラントだけです。激しいスポーツなどで噛みしめることが多く、本数を増やさないとお口のトラブルが起きてしまう方、入れ歯ではどうしても快適な食生活が難しい方などにとっては、大変効果的な歯科診療となります。

尾崎歯科のインプラント治療

当院のインプラント治療ではストローマンインプラントを使用しています。ストローマンインプラントは世界70ヵ国で使用され、50年以上の研究開発と臨床データによりインプラントの高い成功率と生存率が立証されています。 その他高い水準の滅菌体制を整え、歯科用CTやガイデットサージェリーなど設備を充実させているので、より精密なインプラント施術を行うことができます。

入れ歯、ブリッジとインプラントとの比較

インプラント

インプラント

メリット

  • 失った歯の本数を取り戻せるのはインプラントだけ
  • 本物の歯のように噛むことができる
  • 本物の歯のような自然な見た目を再現できる
  • ブリッジのように健康な歯を削らずに済む
  • あごの骨がやせにくい
  • ほかの歯に負担をかけないのでほかの歯の予防になる

デメリット

  • 保険外となるため費用がかかる
  • 外科手術が必要になる
  • 全身疾患がある方などには適用できないことがある
入れ歯

入れ歯

メリット

  • 外科手術が不要
  • 保険内なので、費用が安い
  • 自費の入れ歯の場合は見た目や付け心地に問題のない場合もある

デメリット

  • 見た目で満足のいかないケースもある
  • 種類によっては違和感を覚えるケースがある
  • ずれやすい、がたつくケースがある
ブリッジ

ブリッジ

メリット

  • 固定式なので違和感が少ない
  • 自費の材質によっては見た目がきれい
  • 治療期間が短い

デメリット

  • 支えとなる健康な両脇の歯を削る必要がある
  • 支えになる歯に負担がかかり、歯を失う原因になることがある
  • 材質によっては金属アレルギーの恐れがある
  • 清掃がしづらいので虫歯のリスクが高くなる

ガイデッドサージェリーとは

当院ではガイデッドサージェリーという、コンピューター制御による、安心のインプラント施術システムを採用しています。口腔内をCTスキャンし、画像データに基づいて行うシミュレーション通りに手術を行うので、正確かつ安全でスピーディーな施術を行うことができます。
専用のコンピューターソフトを使ったシミュレーションでは、インプラントを埋め込む位置・角度・深さを精密に診断。さらにシミュレーションのデータをもとに手術用のテンプレートを作製し、患者様の歯肉に装着することで、的確な位置・角度でのインプラント埋入を実現します。また、切開手術を行わず手術用テンプレートを使って小さな穴をあけるだけでよいので、痛みや腫れといった患者様の負担も軽減でき、術後の回復も早くなります。そのため、手術後の状態によっては、手術当日に仮歯を装着できる場合もあります。

当院で取り扱いのあるガイデッドサージェリー

当院ではノーベルバイオケア社・ストローマン社の2社のガイデッドサージェリーを採用しています。これは患者様の噛む強さ・口腔内の状態等によって、より症例に合ったインプラント施術を行うためです。

ノーベルバイオケア社とは

世界で最初にインプラントを開発したドイツのインプラントメーカーです。歯科学会等の臨床研究の先陣を切るほどに、インプラント専門医と研究を重ね、その品質には定評があります。

ストローマン社とは

40年以上、世界的に高いシェアを誇る、スイスのインプラントメーカーです。インプラントと骨との結合性の早さで高い評価を受けています。

インプラント治療の流れ

はじめにしっかりとカウンセリング,必要であれば虫歯,歯周病治療を行い、患者様の口腔内の状態、インプラントのメリット・デメリット、インプラント施術の流れについてご説明し、その後は①~⑤の工程となります。
治療期間は、3~4ヶ月かかることが多いですが,当院では高品質なインプラントの使用により手術後1カ月から2カ月の治療期間で行っています。(状況によっては異なることがあります)

1CTスキャン撮影

あごの骨の形態・質、インプラントを埋め込む周囲の神経・血管の位置等を精密に把握するために、歯科用CTスキャンで撮影をします。

2手術のシミュレーション

CTスキャンで得た断層画像のデータから、コンピューター上で3D画像を作成し、インプラントを埋め込む位置・角度・深さ、人工歯の形状等を考慮した、手術のシミュレーションを行い、精密な治療計画を立案します。
これにより、周囲の組織を損傷しない安全な治療と、機能面・審美面の両面に優れたインプラント治療が実現されます。

3手術用テンプレートの作製

シミュレーションで立案した治療計画をもとに、インプラントを埋め込む位置・角度をガイドする手術用テンプレートを作製します。

4インプラントの埋入手術

歯肉に手術用テンプレートを装着し、テンプレートに沿って歯肉に小さな穴をあけ、インプラントを埋入します。歯肉を切開する必要がないので、手術の時間を短縮できるだけでなく、患者様への負担も最小限に抑えることができます。

5人工歯の装着

インプラントとあごの骨が結合していることが確認できたら、人工歯を取り付けます。患者様の症例によっては手術の当日に仮歯を装着することができます。

費用

臼歯 407,000円(税込)
前歯 440,000円(税込)
オールオンフォーインプラント(片顎) 3,025,000円(税込)

手術費用、仮歯費用、被せ物費用(セラミック)込みとなります。

札幌市中央区の尾崎歯科
いつでもお気軽にご相談ください

011-231-6311045-313-1212

診療時間

札幌市中央区の尾崎歯科いつでもお気軽にご相談ください